FC2ブログ

三好晃子のお琴・三味線 教室案内&ブログ

京都市*四条烏丸 のお琴・三弦の教室案内

入園式

4月5日(土)は舞依の保育園の入園式でした。
人生で最初で最後の保育園の入園式(オーバーexclamation & question)の前日・・・ドキドキ目がハート
舞依はぐずらないかな、みんな何着てきはるんやろ、家族全員で出席するもん? 若い両親ばっかやろか

入園式当日。舞依はお出掛け様のベージュのワンピース。
パパはスーツ。私は着物たらーっ(汗)それも結婚式にでも出席かぁexclamation & questionってぐらいの訪問着
(→ちょっと浮くかと思ったけど仕事と重なったのであせあせ(飛び散る汗)) 

当日は入園式に相応しくお天気最高exclamation ×2保育園の門の前にはよくテレビで見る「平成20年度 ○○保育園入園式」と手書きの筆文字で書かれた看板。園に入ると大きな桜が満開。先生が黒の礼服(永観堂と同じ宗派の佛教保育園なので礼服にお坊さんが斜めがげしてるタスキ?を先生方全員されてましたあせあせ(飛び散る汗))でおめでとうございます。とにこやかに迎えて下さいました。なんだか照れくさかったなぁ。

暫く待合室で待機。この間に他の両親を観察。土曜日ってことで両親揃ってというのが多かったですね。お父さんはスーツ、お母さん方はピンクとかシロのスーツ姿のお母さん想像していたけど黒の礼服にコサージュがほとんどかな。子供達もかしこまったスタイル。
今年度は募集人数が少なくて入園するのは10名くらい。若い夫婦から我々くらいの年齢夫婦あせあせ(飛び散る汗)まで色々。

式は本堂でおごそかに行われました。園長先生のお話からはじまり~
入園者ひとりずつ呼ばれて前へ。舞依も緊張しながら私と一緒に前に。その後は在籍生のお歌。一生懸命歌ってくれている姿にちょっと涙何より感激したのは、子供達だけでなく、先生方全員が子供達と共に大きな声でと~っても嬉しそうに必死に歌ってくれていた姿。
ここの園で絶対良かったって思えた瞬間でした。

式が終わって、クラス毎の説明。
ここで私は仕事のため、チビママに代わってもらって退散。

舞依は5月からここの園で週に4日お世話になります。
朝10時には、全員揃って本堂に正座して仏様にご挨拶。
園の願いは「遊戯三昧」ユゲザンマイと読むそう。遊んで遊んで、また遊んで一人ひとりの胸の中にあるきれいな花を咲かせましょう。とのこと。楽しいたのしい園生活をおくってくれたらいいなと・・・母は切に思います。
プロフィール

三好晃子

Author:三好晃子
はじめまして。ブログにお越しいただき有難うございます。3歳の頃からお琴を触りはじめ、ずっとお琴・三味線だけは、やめることなく続けています。楽しいとき、辛いとき、嬉しいとき、悲しいとき、どんな時も楽器は私の側にいてくれました。楽器を弾けば、日々のバタバタを忘れ文化・歴史の世界に入りこめます。自分を別の空間に持っていけるような感じです(笑)多くの方に、伝統楽器の素晴らしい音色を近くに感じて貰いたいと思っています。お教室では、初心者の方~経験者の方まで、お気軽にお問い合せください。楽しくアットホームな教室でスタイルに合わせ色々なコースの設定が有ります。無料体験・見学も可能です。右のカテゴリーの中に私の芸歴、お教室詳細などリンクページがございますのでご覧くださいませ。お会い出来る事楽しみにしています。

また、演奏活動も国内外で経験が多数あります。学校公演・施設演奏なども積極的に行っていますのでどうぞお気軽にお問い合せくださいませ。


miyoshiakiko@kyoto.zaq.jp

人気ブログランキングへ

メールフォーム

どんなことでもメッセージお待ちしております。必ずお返事させていただきます。miyoshiakiko@kyoto.zaq.jp に直接メッセージ頂くことも可能です。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
2286位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
楽器
166位
アクセスランキングを見る>>